FC2ブログ

 

酒屋の2階を間借しする場合は「ワインハウス」 川が近くを流れていれば「リバーサイド・コーポ」 経営者が花屋の場合「フラワー・マンション」
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 

マンションのリフォームできることとできないことを把握しておく。


所有権分譲の一戸建ては、土地も建物も購入した人のものとなる。どのように利用するかは持ち主の自由である。一方で、マンションは、住戸部分(専有部分)は区分所有となり土地は建物持ち分に応じた共有持分権となるため、自由にできない。

更に、マンションは専有部分と共用部分に分けられる。3LDKとか4LDK 等の住戸がある部分が専有部分、開放廊下やエントランス、庭や駐車場、また各住戸に付随するバルコニーや専用庭は皆がつかう共用部分となる。ちなみにバルコニーや専用庭は避難路の役目があるので、共用部分である。


マンションの住民は、唯一自分で自由にできる部分である「専有部分」で好きなことができる。


中古マンションから賃貸マンションへ

台所設備や内装を変えたり、間取りを変更してしまうようなリフォームを行うという形である。もちろん、もし管理組合の規約で、「リフォームを行うときは、その内容を管理組合に届け、承認を得ること」と決められている場合には、届出が必要。

中古マンションを購入してリフォームする場合でも、住戸内の壁を取り外すことはできるが、建物を支えている構造壁は外すことができない、等の形で工事で変更できる部分とできない部分があるので、確認しておくのがよい。他にも、隣戸と接する壁や外壁になっている壁は、取り外すのはもちろん、穴を聞けることができないなどがある。住戸内の内装や設備の変更については、基本的に自由に行えることが多い。
この記事の引用は、リンクだけ下さればご自由に使ってください
他のサイトでもご自由にこの記事の内容を使ってください。
でもこのページへのリンクはしてくださいね。(nofollow無しで)



「安いが不便」はもう古い! ニュータウンの住み心地。


「ニュータウン」は都市基盤整備公団(旧・住宅・都市整備公団)が作った言葉、明確な規定がある。

一般的には、大きな住宅地の意味であるが、正確には、何もない山林や原野を開発し、鉄道や駅のある街として完成させたものを「ニュータウン」と呼ぶ。首都圏でいえば、多摩ニュータウンのように、駅の近くにマンションがあり、その周囲を戸建が囲む構造になっている。

ニュータウン誕生直後は、人里離れたとびきりの郊外に建設されていて、駅と何もない野原と一握りの住宅だけということが多い。初めは、商店も飲食店もなく、小児科の病院も不足、小学校や中学校とも不足、というように生活は不便である。その後、徐々に住宅が増え、人口が増えてくることで商業施設が増えてくる形で成長する。特に駅前に大型デパートが出店すれば、人口が加速度的に増加すると言われる。それに比例して、地価や住宅の価格が庶民には手の届かないくらいに上昇する。

このように成長するのがニュータウンである。早い時期に購入すれば安く買えるが不便な時期が続く、便利になれば価格が上がってしまい、なかなか購入できなくなるというのがニュータウンの典型である。

またニュータウンは衰退期として街は変則的に変化する。ニュータウンが一度人口増加してから年月が経ち、団地などの住宅の子供たちが成人すると、多くの学校が無用の長物になる。また病院の小児科も子供の代わりに増えてきた高齢者のための病院に衣替えする等のことがある。一部のニュータウンでは、内部に会社や研究所を誘致することで自然な形で街が成熟するようにするものもある。

他にもニュータウンを主体的に開発してきた都市基盤整備公団が一部の土地を民間不動産会社に譲渡する形で、ニュータウンの画一化を脱却する動きがある。民間不動産会社は、公団の街づくり指標を尊重しつつも、独自のプランでマンションや戸建住宅を建設する。公団の中に民間不動産が造った住宅も混じり、活気を生む街並みが誕生する。

この記事の引用は、リンクだけ下さればご自由に使ってください
他のサイトでもご自由にこの記事の内容を使ってください。
でもこのページへのリンクはしてくださいね。(nofollow無しで)

スポンサーサイト
 

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

yseo4tg

Author:yseo4tg
FC2ブログへようこそ!

この人とブロともになる

QR

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2018 おひとりさマンション, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。